安心して植毛手術を受けるには

植毛とは薄毛部分に毛髪を植えつける治療方法

年齢や遺伝、ストレスや不摂生が原因で起きてしまった薄毛部分に、最新の医療技術を駆使して毛髪を移植します。

植毛には2種類あります。

一つ目は「人工毛植毛」といって、ナイロンや塩化ビニル製の髪の毛、もしくは他人の髪の毛を植え込む施術です。もう一つは「自毛植毛」という施術で、こちらは、自分の髪の毛を埋め込むので、拒否反応もなく、いま注目を浴びている技術です。

たるみの治療法

植毛できる毛髪の本数は?
自毛植毛は文字通り、自分の毛髪(後頭部や側頭部の毛髪)を薄毛部分に移植する方法なので、自ずと移植できる毛髪量の限界というものがあります。
メガセッション
1度に大量の毛髪を移植したいのならメガセッションがおすすめ。海外では自毛植毛を行う際には、1回の手術で数1000株の移植を行うメガセッションが主流です。
自毛植毛でどこまで回復できるのか
薄毛では無かったころの7割から8割の状態にまで回復できます。 しかし、1回の手術で必ずここまで回復できるとは限りません。薄毛の度合いや体質によって、人それぞれです。
女性の抜け毛
抜け毛は男性の悩みというのが誰しも思っていることでしたが、昨今は女性でも結構抜け毛で深刻に悩んでいる人もいます。

たるみの治療法

一生、生え続ける大きなメリット
自毛植毛は、移植先の薄毛部分からは半永久的に毛髪が生えてきます。高度な医療技術が必要になってくるため、一般の方には分かりにくい部分やプロセスがあることも事実です。
自毛植毛手術は痛くない
手術時には局所麻酔と呼ばれる安全な麻酔を施しクリニックによっては精神安定剤も併用します。手術箇所の痛みは感じず、落ち着いた心理状態で手術を受けることになります。
手術の様子
自毛植毛手術の様子はどうなっているのでしょうか?手術室にある移植専用のチェアはリクライニング式で、どの患者さんも十分にリラックスできるものを使用しています。
毛髪の濃さや密度
薄毛の度合いや体質によって、人それぞれですが、自毛植毛を受けたほとんどの患者は、薄毛前の50パーセントくらいの密度にまで回復すると満足されるようです。
代表的な植毛の質問
薄毛の進行が激しく、前頭部から頭頂部まで進行しているが、自毛植毛で補うことは可能です。 一度の手術では無理でも2~3回の手術により、若い頃の状態を取り戻せます。
 

たるみの治療法

薄毛・ハゲを防ぐには
男性の薄毛は、男性ホルモンの分泌量が多い人ほどなりやすいといわれています。男性ホルモンの分泌を抑制することで薄毛対策にするという男性用育毛剤も存在します。
 

たるみの治療法

栄養バランスを補うために
育毛もサプリメントで栄養を補うことによって薄毛の対策ができます。抜け毛の多く発毛の少ない体質を改善するため、髪に必要な栄養を体に取り入れることができます。
飲む育毛剤プロペシア
プロペシアは男性型脱毛症のみに効果のある飲む育毛剤です。全国で1,260万人が男性型脱毛症であり、約800万人が気にかけているという進行性の症状だそうです。

たるみの治療法

ストレスがなくなり自信が持てる
薄毛を気にして人生の様々な出会いや経験を失うよりは、多少高額であっても自毛植毛などで薄毛を改善し、輝いた人生を送ることのほうが最善の選択だと思います。
 

シャンプーで発毛効果!?
シャンプーは毛母細胞に酸素と栄養を行き渡らせる働きがあり、発毛促進にとても効果的です。
 

治療の流れ

  1. 治療の流れ1:この日にしよう!

    紀尾井町クリニック
    高度な手作業による技術を持ち、国内最大級の治療数。世界的な学会の受賞も多くあり常に業界をリードし、最先端の治療法を提供。

  2. 治療の流れ2:ちょっと緊張・・・

    アイランドタワークリニック
    フランス製の自動植毛機でスピーディーな対応!全国ネットワークで高い知名度

  3. 治療の流れ3:シュミレーションイメージ

    スキンクリニック
    全国8か所で展開し、毛穴単位で毛髪を移植する単一植毛法を採用しています。

  4. 治療の流れ4:治療スタート

    ウェルネスクリニック
    アメリカで広く認知されている「ボズレー式植毛」を導入しています。

  5. 治療の流れ5:鏡見るのが楽しみ!

    ヨコ美クリニック
    どこよりも自然な仕上がりを重視しています。

植毛は高度な技術を使用した医療行為です。確かな技術を持った医師ならば何の問題もありませんが、医学的な専門技術が無い機関(サロン等)では施術を受ける事が出来ません。医療資格を持った専門の医師がいることにより、初めて行える薄毛治療法と言えます。